【甲武特別】(阪神)~マキシマムドパリが人気に応える [News]
2015/09/21(月) 15:39
阪神9Rの甲武特別(3歳以上500万下、芝2200m)は1番人気マキシマムドパリ(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分13秒4(良)。2馬身差2着に2番人気エイシンハドソン、さらに2馬身差で3着に3番人気トウケイアローが入った。

マキシマムドパリは栗東・松元茂樹厩舎の3歳牝馬で、父キングカメハメハ、母マドモアゼルドパリ(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は8戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 マキシマムドパリ(武豊騎手)
「乗りやすい馬です。夏を越えて馬も良くなっていました」

2着 エイシンハドソン(和田騎手)
「雰囲気は良かったですね。出脚はつかなかったのですが、そこから出して行っても掛かりませんでした。とにかく、自分の形に持ち込めば粘ってくれます」

3着 トウケイアロー(M.デムーロ騎手)
「ペースが遅く、内で身動きが取れず、何も出来ませんでした。直線、外を先に勝ち馬が動いて行った時に追いかけましたが、最後同じ脚色になってしまいました」

4着 フローレスダンサー(福永騎手)
「前回はややムキになっていましたが、今日は出たなりのレースで掛かりませんでした。ただ、大型馬なのですがトモが入りきっていないので、動ききれていない感じです。その分、ジリジリとなってしまいました」

5着 メイショウラリマー(北村友騎手)
「初めて乗りましたが、乗りやすい馬です。ピリッとしたところが出てきたら、もっと良くなってきそうです」