【2歳未勝利】(中山1R、2R、3R)~アリオンダンス、ワンダフルラッシュ、フィンガーポストが勝利 [News]
2015/09/21(月) 14:25
中山1Rの2歳未勝利戦(ダート1800m)は11番人気アリオンダンス(武士沢友治騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分57秒1(良)。3馬身1/2差2着に9番人気ロッジポールパイン、さらに3馬身差で3着に15番人気シゲルナガイワシが入った。

なお、3連単の払戻金2792万9360円(2730通り中2643番人気、的中票数3票)は、中山競馬史上最高払戻金となった。

アリオンダンスは美浦・田村康仁厩舎の2歳牡馬で、父クロフネ、母ヒミノダンス(母の父ダンスインザダーク)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 アリオンダンス(武士沢騎手)
「前走は芝でしたが、父はクロフネですし、ダートの方がいいと思っていました。動き出してから、長くいい脚を使って、しっかりしていました。まだこれから良くなると思います」

3着 シゲルナガイワシ(横山和騎手)
「ダートの長いところがいいのは確かですが、馬はまだ競馬を分かっていない段階です」

4着 パイロット(北村宏騎手)
「現状、芝よりダートが良さそうです。ただ、下を気にしながら走っていて、4コーナーから直線に向くところでブレーキを掛けてしまいました。あそこがもったいなかったですね」


中山2Rの2歳未勝利戦(牝馬限定、芝1600m)は6番人気ワンダフルラッシュ(松岡正海騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒9(良)。3/4馬身差2着に1番人気ダイワダッチェス、さらにクビ差で3着に5番人気ラブリーアモンが入った。

ワンダフルラッシュは美浦・手塚貴久厩舎の2歳牝馬で、父バゴ、母アドマイヤパンチ(母の父ワイルドラッシュ)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 ワンダフルラッシュ(松岡騎手)
「ゲートを出て2完歩目でぶつかってしまい、あの位置になりました。追い出してからもいい感じでした。瞬発力があるので、タメる競馬を覚えていけばもっと良くなるでしょう」

2着 ダイワダッチェス(菊沢隆徳調教師)
「うまく馬込みの中で競馬が出来て、追ってからのアクションも良くなってきました。プラス10キロは成長しており、春より収穫のあるレースでした」

3着 ラブリーアモン(武士沢騎手)
「これからの馬です。コーナーでも手前を替えずに走っていました。距離は延びても大丈夫です」

4着 リップルトウショウ(大野騎手)
「1回使ってしっかりしてきました。最後もしぶとく粘ってくれました」

5着 サバイバルポケット(伊藤工騎手)
「左回りが良く、スムースさを欠いていましたが、2回目の上積みがありました」


中山3Rの2歳未勝利戦(芝2000m)は1番人気フィンガーポスト(吉田豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分02秒0(良)。2馬身1/2差2着に4番人気ファータグリーン、さらに3/4馬身差で3着に5番人気バルダッサーレが入った。

フィンガーポストは美浦・尾形充弘厩舎の2歳牡馬で、父ネオユニヴァース、母ブロンコーネ(母の父ブライアンズタイム)。通算成績は3戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 フィンガーポスト(吉田豊騎手)
「ゲートが速く、行きました。テンションが高く、掛かるところがあるのですが、今日は最後までしっかりと走っていました。これからはテンションを抑えるために工夫は必要だと思います」

5着 ミュゼリバイアサン(田辺騎手)
「まだ少しスピードが足りません。これからです」

8着 コスモヒドラ(松岡騎手)
「今日は出遅れてしまい、ゆっくり行きました。終いはボチボチ伸びています。参考外です。もっと前で運べれば違うと思います」