【2歳未勝利】(阪神1R、2R)~セレッソプリマベラ、リッチーリッチーが勝利 [News]
2015/09/21(月) 13:50
阪神1Rの2歳未勝利戦(牝馬限定、ダート1400m)は1番人気セレッソプリマベラ(川須栄彦騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分27秒6(良)。1/2馬身差2着に3番人気キタイチサクラ、さらに2馬身1/2差で3着に2番人気バナナムーチョが入った。

セレッソプリマベラは栗東・牧田和弥厩舎の2歳牝馬で、父プリサイスエンド、母ナスノロビン(母の父ネオユニヴァース)。通算成績は3戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 セレッソプリマベラ(川須騎手)
「調教の感じも前走より良かったですし、馬のリズムを重視してスムースな競馬が出来ました。最後もキッチリ前を捉えてくれて、追ってからもしっかりしていました。馬が成長してきています」


阪神2Rの2歳未勝利戦(芝2000m)は2番人気リッチーリッチー(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分03秒7(良)。クビ差2着に1番人気ゼンノタヂカラオ、さらに1馬身1/2差で3着に5番人気マルカベッカムが入った。

リッチーリッチーは栗東・友道康夫厩舎の2歳牡馬で、父Teofilo、母Nick's Nikita(母の父Pivotal)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 リッチーリッチー(M.デムーロ騎手)
「追い切りに乗った時に動きが良かったので自信はありました。相手はゼンノタヂカラオと思っていました。道中のペースは遅かったのですが、いい感じでリラックスして走っていました。ペースアップしてからの反応も良く、4コーナーでは外を回りましたが、直線でよく伸びてくれました」