【汐留特別】(中山)~ウインオリアートがゴール前で抜け出す [News]
2015/09/20(日) 16:36
中山9Rの汐留特別(3歳以上500万下・牝馬・芝2000m)は4番人気ウインオリアート(三浦皇成騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分02秒1(良)。1馬身1/4差の2着に1番人気アドマイヤピンク、さらに半馬身差の3着に2番人気ナイアガラモンローが入った。

ウインオリアートは美浦・鹿戸雄一厩舎の4歳牝馬で、父ステイゴールド、母ゴールドフォイル(母の父ラムタラ)。通算成績は21戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ウインオリアート(三浦皇成騎手)
「調教に乗った感じがよかったです。ゲートも出てくれました。スローペースだったので、あとは自分から動いて行くだけでした。完勝です。クラスが上がっても十分やれるでしょう」

3着 ナイアガラモンロー(北村宏司騎手)
「逃げすぎず、控えすぎず、思った通りの競馬ができました。極端なスローペースでもなく、ちょうどよかったです。しかし、最後はやっとという感じでした」

5着 ツクバアスナロ(田辺裕信騎手)
「出負けしてしまいました。ペースも不向きでした。地味に脚を使っていますが、位置取りが悪かったです」

7着 ソムニアシチー(田中勝春騎手)
「よく走っています。気分よく行けて、具合もよくなっていました」