【メイクデビュー】(阪神4R、5R)~プレスティージオ、スマートオーディンが勝利 [News]
2015/09/20(日) 14:03
阪神4Rのメイクデビュー阪神(ダート1200m)は2番人気プレスティージオ(北村友一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分13秒9(良)。7馬身差の2着に6番人気デピュティスカイ、さらに3馬身差の3着に8番人気ナナパンチが入った。

プレスティージオは栗東・大根田裕厩舎の2歳牡馬で、父カジノドライヴ、母スーリア(母の父ラストタイクーン)。

~レース後のコメント~
1着 プレスティージオ(北村友一騎手)
「一度使ってからと思っていましたが、返し馬の行きっぷりがよかったので、やってくれるのではと思っていました。とにかくゲートを出てくれたことが何よりでした。このあと時計も詰まってくるでしょう。相手なりにしっかり走ってくれます」

(大根田裕之調教師)
「馬はまだ仕上がり途上です。ですから、これでまたよくなってくるでしょう。父がカジノドライヴですから、芝というよりもダートで距離を延ばしていってどうか、という感じです。楽しみですね」


阪神5Rのメイクデビュー阪神(芝1800m)は1番人気スマートオーディン(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分51秒1(良)。2馬身半差の2着に2番人気レヴィンインパクト、さらに2馬身差の3着に6番人気カフジキングが入った。

スマートオーディンは栗東・松田国英厩舎の2歳牡馬で、父ダノンシャンティ、母レディアップステージ(母の父Alzao)。

~レース後のコメント~
1着 スマートオーディン(M.デムーロ騎手)
「追い切りがよかった馬です。悪い馬場であの時計でしたから。しかし、1800mでは引っかかる不安がありました。でも今日はすごくリラックスしていました。真面目な馬で、瞬発力もスタミナもあり、距離が延びても大丈夫です。これから楽しみです」

2着 レヴィンインパクト(岩田康誠騎手)
「新馬としてはよかったと思います。追い出してからの反応は一級品のものがあります。ただ、今日は相手が悪かったです」

4着 キタサンミサイル(C.ルメール騎手)
「乗りやすくて、いい馬です。直線も伸びてくれて、がんばってくれました。距離は大丈夫です。今日はメンバーが強かったです」