【2歳未勝利】(阪神1R、2R)~コパノリスボン、ウインハートビートが勝利 [News]
2015/09/20(日) 13:54
阪神1Rの2歳未勝利(ダート1200m)は1番人気コパノリスボン(岩田康誠騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分13秒2(良)。8馬身差の2着に2番人気ウインフェルベール、さらに半馬身差の3着に9番人気シゲルムロアジが入った。

コパノリスボンは栗東・村山明厩舎の2歳牡馬で、父ゴールドアリュール、母バックアタック(母の父アグネスデジタル)。通算成績は3戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 コパノリスボン(岩田康誠騎手)
「スムーズにレースができました。ここでは力が違いましたね。2~3番手からもレースができますし、とにかく素直で乗りやすい馬です」

4着 スナークスカイ(鮫島良太騎手)
「芝、ダートは問いません。今日は勝ち馬が強かったですね。他の馬とは差はありませんでしたから、チャンスは近いと思います。馬群の中でもしっかりレースができていました。レースは上手です」


阪神2Rの2歳未勝利(芝1400m)は7番人気ウインハートビート(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒4(良)。半馬身差の2着に1番人気メイショウトキン、さらに3/4馬身差の3着に2番人気ジョーマイクが入った。

ウインハートビートは栗東・宮本博厩舎の2歳牡馬で、父グラスワンダー、母コスモダンスナイト(母の父ダンスインザダーク)。通算成績は3戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 ウインハートビート(松山弘平騎手)
「気のいいタイプで、スタートが速い馬です。レースを使いつつよくなって、直線に向いたときの反応もよく、交わされそうになりながら、最後は踏ん張ってくれました。距離が短くなったのがプラスに向いたようです」

(宮本博調教師)
「距離が短くなったのがよかったのでしょう。小倉では同じ競馬をして逃げ切れませんでしたから。2回使ってよくなっていたこともありますが、坂のあるコースなのに最後また伸びていました。次はオーナーと相談して決めます」