【野路菊S】(阪神)~出遅れたロスカボスがV [News]
2015/09/19(土) 15:33
阪神9Rの野路菊ステークス(2歳オープン・芝1800m)は1番人気ロスカボス(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒8(良)。1馬身1/4差の2着に2番人気ブラックスピネル、さらに2馬身半差の3着に4番人気ユウチェンジが入った。

ロスカボスは栗東・高野友和厩舎の2歳牡馬で、父キングカメハメハ、母マンハッタンセレブ(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は2戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ロスカボス(M.デムーロ騎手)
「強い馬です。でも、スタートはいつもゆっくり。仕方ないですね。長い距離は合っています。いい感じです」

2着 ブラックスピネル(松若風馬騎手)
「向正面で外に張ったり、物見をしたりと幼い面を出していました。終いもしっかり抜け出してはいますが、外からあの脚を使われては......。距離は問題ありませんし、成長も感じました」

4着 タガノヴィアーレ(和田竜二騎手)
「いい位置から、いいレースができました。タメたら、しっかり伸びてくれます。この距離も悪くありません。まだ緩いところがあるので、まだまだよくなりそうです」

7着 オーヴィレール(福永祐一騎手)
「スタートはいいのですが、ムキになるところがあります。ですから、現時点で距離はどうでしょう。馬の後ろに入れたら落ち着いたのですが。初戦で逃げた影響があるのかもしれません」