【古作特別】(中山)~パワースラッガーが外からまとめて差し切る [News]
2015/09/19(土) 15:28
中山9Rの古作特別(3歳以上500万下・芝1600m)は4番人気パワースラッガー(田中勝春騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒1(良)。クビ差の2着に3番人気マリーズケイ、さらにクビ差の3着に2番人気メイショウメイゲツが入った。

パワースラッガーは美浦・菊川正達厩舎の4歳牡馬で、父ウインラディウス、母クリスタルフローラ(母の父クリスタルグリツターズ)。通算成績は12戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 パワースラッガー(田中勝春騎手)
「強い競馬でした。自己条件でしたし、いい位置で折り合いもつくようになりました」

2着 マリーズケイ(蛯名正義騎手)
「ほぼ勝てた競馬ですが、仕方ないですね」

3着 メイショウメイゲツ(吉田豊騎手)
「ひと叩きされて馬がよくなってきました。最後うまく外へ出して、いい脚を使ってくれました」

4着 ロッカバラード(石川裕紀人騎手)
「道中はいいところにつけて、脚もためられました。ペースが落ち着いた方がもっといい脚を使えると思います」

5着 パープルセイル(柴山雄一騎手)
「出していった分、終いが甘くなってしまいました。切れるタイプではないので、自分で動いていった方がいいかもしれません」