【メイクデビュー】(中山5R、6R)~ヴィータファン、シゲルテングダイが勝利 [News]
2015/09/19(土) 14:13
中山5Rのメイクデビュー中山(芝1800m)は1番人気ヴィータファン(田辺裕信騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分50秒6(良)。1馬身1/4差の2着に8番人気コスモダヴァンティ、さらに2馬身差の3着に3番人気アポロリベリオンが入った。

ヴィータファンは美浦・黒岩陽一厩舎の2歳牡馬で、父マンハッタンカフェ、母オカノハーモニー(母の父ロドリゴデトリアーノ)。

~レース後のコメント~
1着 ヴィータファン(田辺裕信騎手)
「うまく考えていた位置をとれました。直線でも前がスムーズにあいてくれました。まだ他の馬がくるとムキになるところはありますが、課題はそのくらいです」

2着 コスモダヴァンティ(柴田大知騎手)
「根性のある馬です。テンションがこれ以上あがらなければいいと思います」

5着 ゴールドレイ(戸崎圭太騎手)
「道中はいい手応えで、これはと思いましたが、追い出してから伸び切れませんでした」


中山6Rのメイクデビュー中山(ダート1200m)は3番人気シゲルテングダイ(田辺裕信騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分12秒8(重)。3/4馬身差の2着に4番人気リチュアルローズ、さらにクビ差の3着に7番人気ノボホウセイが入った。

シゲルテングダイは美浦・伊藤圭三厩舎の2歳牡馬で、父プリサイスエンド、母ヒロコファンタジー(母の父ゼンノロブロイ)。

~レース後のコメント~
1着 シゲルテングダイ(田辺裕信騎手)
「性格のおっとりしている馬で、スタートから好位をとれるか、競馬にいってみないとわかりませんでしたが、昨日ゲート練習をして気持ちも入り、それが今日につながりました。あまり短距離馬というタイプではなく、もう少し距離があった方が追走も楽になり、よさが生きそうです」

3着 ノボホウセイ(吉田豊騎手)
「調教ではもう一本欲しい感じがありました。スピードタイプで、使ってもっとよくなると思います」

5着 エメラルドクイーン(吉田隼人騎手)
「今日は躓いてしまったことがすべてです。次はいいと思います」

6着 ブロワ(蛯名正義騎手)
「ちょっと忙しいかなという感じでした。小さい割にトビの大きい馬で、1400~1600mで走れそうな馬ですから、追走に苦労しました。最後も伸びそうな雰囲気はあったのですが......」