【2歳未勝利】(阪神1R、2R、3R)~コパノアラジン、タイセイマライカ、テイケイレーヴが勝利 [News]
2015/09/19(土) 14:02
阪神1Rの2歳未勝利(ダート1800m)は2番人気コパノアラジン(藤岡康太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分56秒8(稍重)。7馬身差の2着に1番人気アテンフェスタ、さらに2馬身半差の3着に3番人気クリノカルカソンヌが入った。

コパノアラジンは栗東・田所秀孝厩舎の2歳牡馬で、父マーベラスサンデー、母スパイオブラヴ(母の父フレンチデピュティ)。通算成績は4戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 コパノアラジン(藤岡康太騎手)
「ゲートはそれほどよくありませんでしたが、行かせた方がいいと思って、前に行きました。終始楽でしたし、強かったです」

4着 ドリームフォー(小牧太騎手)
「道中じっくりと進めて、直線では差してきてくれました」


阪神2Rの2歳未勝利(牝馬・芝1200m)は4番人気タイセイマライカ(藤岡康太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒6(良)。クビ差の2着に3番人気ノアビジン、さらにクビ差の3着に2番人気ルピナスベルが入った。

タイセイマライカは栗東・西村真幸厩舎の2歳牝馬で、父バゴ、母ミヤビアルカディア(母の父ネオユニヴァース)。通算成績は7戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 タイセイマライカ(藤岡康太騎手)
「一度乗って、いい決め手があるとわかっていましたし、後ろからタメていく競馬をしました。直線もうまく前があいてくれましたし、よく走ってくれました。あとはこの先あまりテンションが上がらずにいってくれればいいですね」

3着 ルピナスベル(小牧太騎手)
「4コーナーで外を回った分の差でしょうね。内へ行っていれば、勝った馬の通ったところに行けたかもしれません」


阪神3Rの2歳未勝利(芝1800m)は2番人気テイケイレーヴ(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分49秒8(良)。1馬身3/4差の2着に4番人気レンベルガー、さらに1馬身差の3着に8番人気グッドプリンが入った。

テイケイレーヴは栗東・荒川義之厩舎の2歳牝馬で、父ワークフォース、母ラプーマ(母の父Lord At War)。通算成績は3戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 テイケイレーヴ(川田将雅騎手)
「直線で一度ブレーキをかけることになりましたが、そこからまたゴールに向かって加速してくれました。いい内容で勝てたと思います」

2着 レンベルガー(藤岡康太騎手)
「スタートがあまりよくなく、外回りでもありますから、道中リズムを崩さないように進めました。狭いところでも脚を使ってくれました」

6着 ボンナヴァン(浜中俊騎手)
「スンナリといい位置につけられました。ただ、勝負どころから追い出していきましたが、直線ではギアがもうひとつ上がりませんでした。体力がついてくるといいですね」