【ローズS】栗東レポート~ミッキークイーン [News]
2015/09/16(水) 17:52
 20日(日)に阪神競馬場で行われる第33回ローズステークス(GII・芝1800m)に出走するミッキークイーン(牝3、栗東・池江泰寿厩舎)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

○ミッキークイーンについて池江泰寿調教師
「オークスは馬体重も増えて、落ち着いていたので、良い勝負になると思っていました。浜中騎手も完璧な競馬をしてくれて、直線半ばでも手応え十分で前の馬を差し切れるかなと思っていましたし、完勝でしたね。

 レース後の回復は早かったですし、夏場はじっくりノーザンファームしがらきでリフレッシュにあてました。背丈も伸びて、成長してきたなと感じます。精神的にもゆとりが出てきましたし、良い夏休みを過ごせたと思います。

 1週前には浜中騎手に乗ってもらって、先週で十分整ったと思ったので今週はCウッドコースで、半マイル時計を出すという形で。直線で他の厩舎の馬と一緒になって3頭併せのような形になりましたが、それでもテンションも上がっていませんでしたし、オーバーワークにもならず良い追い切りが出来ました。

 今回は2000m、2400mと走ってきたあとに1800mですから、距離を縮めるというところがどうかですね。春のクラシック上位組も順調に出てきますし、夏場に力をつけてきた馬もいますから、春よりもレベルの高いレースになると思います。久々ですし、まずは無事に走ってくれて、次の本番につながるようなレースが出来れば良いですね」

(取材:大関隼)