【ながつきS】(中山)~ナンチンノンが逃げ切りV [News]
2015/09/13(日) 17:01
中山10Rのながつきステークス(3歳以上1600万下、ダート1200m)は3番人気ナンチンノン(吉田豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒3(良)。3馬身差2着に6番人気キタサンミカヅキ、さらにクビ差で3着に5番人気フクノドリームが入った。

ナンチンノンは栗東・中竹和也厩舎の4歳牡馬で、父Parading、母Etro(母の父Silver Deputy)。通算成績は16戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 ナンチンノン(吉田豊騎手)
「芝のスタートは遅いと聞いていましたが、外枠でしたし、ビューンと行って、内にも行く馬がいなかったので、逃げました。最後はフワフワすると聞いていたので、もうセーフティリードを取りました。力のある馬です。完勝でした。オープンでもやれる馬ですからね」

2着 キタサンミカヅキ(武士沢騎手)
「この馬の本来の走りが出来ました。終いで追い込む競馬でもいいですね」

6着 ブルーストーン(吉田隼騎手)
「この前くらいからスタートが速くありません。大人しいです。それでも差して来られると思っていました。いい感じで直線に向きましたが、最後はいくらか止まっている感じがありました」

9着 アジアンテースト(ルメール騎手)
「いいスタートを切ることが出来ました。いつも1400mを走っているので、1200mではリズムが違いました。4コーナーを回って、ついて行けませんでした」