【セントウルS】(阪神)~3歳アクティブミノルがハナ差凌いで重賞2勝目 [News]
2015/09/13(日) 16:55
阪神11Rの第29回セントウルステークス(GII、3歳以上、芝1200m)は10番人気アクティブミノル(藤岡康太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分07秒8(良)。ハナ差2着に1番人気ウリウリ、さらにクビ差で3着に5番人気バーバラが入った。

アクティブミノルは栗東・北出成人厩舎の3歳牡馬で、父スタチューオブリバティ、母ピエナアマゾン(母の父アグネスタキオン)。通算成績は7戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 アクティブミノル(藤岡康騎手)
「自分の競馬が出来ればと思っていましたし、ハナを切るのが理想でしたが、スタートが決まってそれが出来たのが大きかったですね。行き切ってからは、道中思ったよりも楽なペースで行かせてもらえました。1200mで強さを証明出来ましたし、これからもっと力をつけてくると思います」

(北出成人調教師)
「前半3ハロン33秒9というペースを見た時に楽なペースと思いましたし、これなら何とか凌いでくれるかなと思って見ていました。使い込むよりも休み明けの方がいいのかもしれませんが、3週後にスプリンターズSがあるので、テンションを上げないようにやっていきたいですね。精神的に春より大分しっかりしてきましたし、次もハナにはこだわりたいです。ジョッキーに関しては、藤岡康太騎手にビッグアーサー(というお手馬)がいますし、様子を見て考えたいと思います」

2着 ウリウリ(岩田騎手)
「大外枠からよく2着に頑張りました。大外で1200mなら、すべてがうまく運べないと難しいですからね。瞬発力は一級品、でも道中はまだ課題があります。このレース、何とか次につなげたいですね」

3着 バーバラ(武豊騎手)
「最高の競馬が出来ました。よく頑張ってくれました」

4着 ストレイトガール(戸崎騎手)
「いい感じで集中して走っていました。ただ、馬場のちょっと緩いところに脚を取られたところがありましたね。もっと内枠が良かったかな、という気もします」

5着 マヤノリュウジン(横山典騎手)
「このペースにも対応して、よく頑張っています。年齢的な衰えも感じません。次も頑張ってもらいたいですね」

6着 メイショウツガル(幸騎手)
「今日は内々でロスのないレースをしました。上位と差がないレースが出来ました。こういうレースをしていたらチャンスはあると思います」

7着 ミッキーラブソング(小牧騎手)
「一瞬、来るかと思いましたが...。内枠ならまた違った結果になったと思います。まだ秘めた能力がありそうです」

8着 ハクサンムーン(西園正都調教師)
「うまくレースを運べたとは思いましたが...。しっかり作ったつもりだったのですが...。久々の分でしょうか。本番で巻き返したいと思います」