【西宮S】(阪神)~伏兵リメインサイレントが好位から直線抜ける [News]
2015/09/13(日) 16:11
阪神10Rの西宮ステークス(3歳以上1600万下、芝1800m)は11番人気リメインサイレント(藤岡康太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒2(良)。1/2馬身差2着に2番人気ダノンムーン、さらに1馬身差で3着に12番人気アドマイヤドバイが入った。

リメインサイレントは栗東・田中章博厩舎の5歳牝馬で、父ホワイトマズル、母サイレントアスク(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は30戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 リメインサイレント(藤岡康騎手)
「返し馬から具合が良かったので正攻法のレースをしました。それでしっかり押し切ってくれるのですから、馬場の良さと具合の良さが出たのでしょう」

2着 ダノンムーン(M・デムーロ騎手)
「外枠でしたから苦労しました。ペースもゆっくりで馬場も重かったです。でも、久々の割には本当に頑張っています」

3着 アドマイヤドバイ(幸騎手)
「楽にこの馬のペースで運べました。元々いい馬で、これくらいは走ることの出来る馬です」

4着 ウインマーレライ(岩田騎手)
「スッと折り合って、伸びてくれそうな感じの道中でした。ただ、切れるというより長く脚を使うタイプですから、コーナー4回のレースがいいと思います」

5着 カナロア(川田騎手)
「3~4コーナーで渋った馬場に脚を取られるところがありました。パンパンでこその馬ですからね」

6着 ピオネロ(武豊騎手)
「直線は手応えの割に追ってから伸びませんでした。内にモタれたことも多少影響したかもしれません」