【2歳未勝利】(中山1R、2R)~マイネルパッセ、ガーネットバローズが勝利 [News]
2015/09/13(日) 13:53
中山1Rの2歳未勝利戦(芝1200m)は3番人気マイネルパッセ(津村明秀騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒5(良)。1馬身1/2差2着に6番人気シャンボール、さらにクビ差で3着に4番人気ギンゴーが入った。

マイネルパッセは美浦・萱野浩二厩舎の2歳牡馬で、父ダノンシャンティ、母コスモクラッベ(母の父マイネルラヴ)。通算成績は4戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 マイネルパッセ(津村騎手)
「前回、抑える競馬をしたのが今回につながりました。1200mは競馬しやすいですね。前回よりも大分落ち着いていました。成長してくればもっとやれると思います」

3着 ギンゴー(松岡騎手)
「隣の馬がゲートで躓いて接触してしまいました。最後はよく伸びているのですが...」

5着 スリラーインマニラ(内田博騎手)
「楽に行けていましたが、坂で苦しくなってしまいました。まだこれからの馬で素」


中山2Rの2歳未勝利戦(芝2000m)は2番人気ガーネットバローズ(内田博幸騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分05秒4(良)。1馬身1/4差2着に3番人気ベルクオーレ、さらにハナ差で3着に1番人気ミュゼウェルズが入った。

ガーネットバローズは美浦・奥村武厩舎の2歳牝馬で、父ファルブラヴ、母パワーオブラブ(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は3戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 ガーネットバローズ(内田博騎手)
「前の馬が下がってくると出せなくなるので、4コーナーで外を回りすぎることになりました。強気の競馬になりましたが、馬がそれに応えてくれました。ただ、まだまだ力を出し切れていないので、もっと落ち着きが出てくるといいですね」

2着 ベルクオーレ(嘉藤騎手)
「この距離をこなしてくれたのが大きいです。2戦目でのびのび走れていました」

6着 レディートゥーゴー(福永騎手)
「形としてはイメージ通りでしたが、コーナーで外に逃げていました。芝がダメという訳ではありませんが、ダートが良さそうな雰囲気があります」