【エニフS】(阪神)~9歳馬エーシンビートロンが直線抜け出す [News]
2015/09/12(土) 16:45
阪神11Rのエニフステークス(3歳以上オープン・ダート1400m)は10番人気エーシンビートロン(酒井学騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分23秒4(良)。3/4馬身差の2着に4番人気タイセイファントム、さらにクビ差の3着に8番人気ガンジスが入った。

エーシンビートロンは栗東・西園正都厩舎の9歳牡馬で、父ブライアンズタイム、母ローレンシア(母の父ホリスキー)。通算成績は39戦8勝。

~レース後のコメント~
1着 エーシンビートロン(酒井学騎手)
「福永騎手のアドバイスもあり、内の馬を見ながら自分のペースでレースをしました。58キロを背負っていましたから、残り200mからが勝負だと思っていましたが、先頭に立ってからよくしのいでくれました。年をとってから力をつけている感じで馬がしっかりして、以前より乗りやすくなっています」

(西園正都調教師)
「58キロで9歳ですから、頭の下がる思いです。横綱相撲でしたね。これで賞金も上積みできましたから、交流重賞でまだまだがんばってほしいですね」

2着 タイセイファントム(岩田康誠騎手)
「もう一列前でレースをしたかったのですが、内でゴチャついてポジションをとれませんでした。最後は馬群の中からよく伸びているのですが......」

3着 ガンジス(幸英明騎手)
「前回控えるレースをしてみて、馬がそれを覚えてくれていて、今日は最後にいい伸び脚を見せてくれました。こういうレースができれば、結果が出ると思います」

5着 ニシケンモノノフ(中谷雄太騎手)
「いつもの破壊力がありませんでした。休み明けを1回使って、次は変わると思います」