【アスター賞】(中山)~メジャーエンブレムが快勝 [News]
2015/09/12(土) 15:18
中山9Rのアスター賞(2歳500万下・芝1600m)は1番人気メジャーエンブレム(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒5(良)。2馬身半差の2着に2番人気マテラアリオン、さらに3/4馬身差の3着に3番人気シトロンが入った。

メジャーエンブレムは美浦・田村康仁厩舎の2歳牝馬で、父ダイワメジャー、母キャッチータイトル(母の父オペラハウス)。通算成績は2戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 メジャーエンブレム(C.ルメール騎手)
「瞬発力がすごいです。スタートしてからもとてもリラックスしていました。しかし、ペースが遅かったので、大外を回っていきました。4コーナーを回ってからすごい脚で、反応がとてもよかったです。今後、重賞を勝てる馬だと思いますし、長い距離でも大丈夫でしょう」

(田村康仁調教師)
「ここは絶対負けられませんでした。ジョッキーもよく勉強しています。スローペースでしたが、折り合いがついて、直線でもガンとうながせばビューッと行きます。今日は1600mだけが心配だったのですが、まったく問題ありませんでした。非常に頭のいい馬で、心臓もいいです。道悪も気にしません。母と同じで長い距離も大丈夫ですし、引っかかるところもありません。今後はオーナーと相談して決めたいと思います」

2着 マテラアリオン(戸崎圭太騎手)
「初めて乗ったのでわかりませんが、使い詰めでテンションが高かったようです。しかし、並びかけられてからも盛り返していて、乗り味がいいです。未勝利馬ですが、よくがんばっています」

3着 シトロン(嘉藤貴行騎手)
「外からメジャーエンブレムがかぶせてきたので、動こうと思いましたが、動かなくてよかったです。良馬場ならこれぐらいは走ってくれます」