【メイクデビュー】(阪神5R、6R)~エアスピネル、ナタリーバローズが勝利 [News]
2015/09/12(土) 14:01
阪神5Rのメイクデビュー阪神(芝1600m)は1番人気エアスピネル(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒5(良)。2馬身差の2着に2番人気ハリケーンバローズ、さらに3馬身半差の3着に4番人気ロジクライが入った。

エアスピネルは栗東・笹田和秀厩舎の2歳牡馬で、父キングカメハメハ、母エアメサイア(母の父サンデーサイレンス)。

~レース後のコメント~
1着 エアスピネル(武豊騎手)
「まだ子どもで、幼い面があります。ただ、レースに行ってセンスがあります。ラストのフォームは素晴らしいです。かなり奥がありそうです」

2着 ハリケーンバローズ(M.デムーロ騎手)
「真面目な馬で、直線は勝つかという手応えでした。でも、まだ幼いですね。力はありますが、今日は相手が悪かったです」

4着 ノガロ(松若風馬騎手)
「スタートはよかったのですが、内に入れて窮屈なレースをさせてしまいました。距離は問題ありません」


阪神6Rのメイクデビュー阪神(牝馬・芝1400m)は3番人気ナタリーバローズ(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分23秒2(良)。2馬身半差の2着に2番人気エルビッシュ、さらに3馬身差の3着に7番人気エレンミーレが入った。

ナタリーバローズは栗東・角田晃一厩舎の2歳牝馬で、父メイショウサムソン、母ルビーレジェンド(母の父アグネスタキオン)。

~レース後のコメント~
1着 ナタリーバローズ(M.デムーロ騎手)
「いいスタートで強かった。すごいね」

(角田晃一調教師)
「綺麗なフットワークの馬ですが、雨が心配でした。スタートして二の脚が速く、インでロスなく走って、折り合いもついていました。最後は騎手がおさえていたぐらいでした。マイルの大きなところを目指す予定でいますが、もう少し大人になってくれたらいいですね」

3着 エレンミーレ(藤岡康太騎手)
「まだ幼くて、体を使えきれていませんが、スタートセンスはよく、いい馬です」

5着 シガリロ(藤懸貴志騎手)
「道中は他の馬を気にするところがありましたが、残り100mでビュッといい伸びを見せてくれました。レースに慣れてくれば、もっといいと思います」