【京成杯オータムハンデ】栗東レポート~レッドアリオン [News]
2015/09/09(水) 15:28
 台風接近で調教への影響が心配された栗東トレーニングセンター。しかし昨夜から雨こそ間断なく降り続いたものの豪雨というほどではなく、風もほとんどなかった。
 馬場状態は悪くなったが、最悪の条件は免れた形だった。

 関屋記念で逃げ切り勝ちを収めたレッドアリオンは坂路コースでの調整。今回の成績次第ではサマーマイルシリーズのチャンピオンの座に届くだけに期待は大きい。
 
 今年に入って毎回コンビを組んでいる川須騎手に話を聞いた。

●レッドアリオン(川須栄彦騎手)

◎逃げ切り勝ちの関屋記念を振り返ってください。
 大外枠でゲートには最後に入る形でしたがスタートはあまり良くありませんでした。馬場状態とメンバー構成を見てある程度前のポジションで競馬をしたいと思っていましたのである程度前に出して行きました。ペースも遅かったので馬とケンカせず馬の気持ちを大切にして逃げる形のレースになりました。直線に向いて他の馬に一旦並ばれたんですがまたそこからひと伸びしてくれました。強い内容だったと思います。

◎初めての新潟コースも問題なかったようですね。
 初めてではありましたが、兄のクラレントも前の年に新潟で勝っていますし、軽い芝の左回りの競馬は問題ないと思っていたので、コース自体は問題ないと思って騎乗しました。

◎レース後の状態は厩舎から聞いていますか?
 レースの後はずっと厩舎にいるみたいですし、状態面は変わりなく来ているようです。

◎今回はハンデ戦で58キロとなりますが、どう思っていますか?
 だいたい思っていたハンデですし、中山での実績もある馬なので、ハンデは重いですが、また自信を持って乗りたいと思います。

◎開幕週の馬場はどう思いますか?
 小回りの中山の開幕週ですから、あまり後ろの位置からだと厳しい面がありますので、今回もゲートに気をつけていいスタートが切れたらいいなと思っています。

◎今回の相手関係はどう思われていますか?
 サマーマイルシリーズのチャンピオンを狙う馬も何頭か出てきていますし、初めて対戦する3歳勢もいますけど、実績からすれば一番だと思いますし、自信を持って乗りたいと思います。

◎今年重賞2勝。充実振りはどう感じていますか?
 前回は夏場の中2週のローテーションはどうかと思っていたのですが、むしろ前回は状態も格段に良くなっていたのでとてもタフな馬だと思いましたし、能力を全て出し切ってくれたら凄いパフォーマンスをしてくれる馬ですから、しっかりと馬の能力を出してやれるように騎乗したいと思っています。

◎このレースへの意気込みを一言お願いします。
 今回も勝つことを目標に騎乗したいと思っていますし、その結果がサマーマイルシリーズのチャンピオンとなればと思っています。今回もしっかりと騎乗することだけを考えて精一杯騎乗したいと思います。

(取材:佐藤泉)