【青梅特別】(東京)~ハナ差凌いでフリートストリート [News]
2013/06/16(日) 15:28
東京9Rの青梅特別(3歳上1000万下、ダート1600m)は2番人気フリートストリート(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒3(重)。ハナ差2着に6番人気シグナルプロシード、さらに2馬身差で3着に3番人気エアラギオールが入った。

フリートストリートは栗東・角居勝彦厩舎の4歳牡馬で、父Street Sense、母ジェニーリンド(母の父Singspiel)。通算成績は9戦4勝となった。

~レース後のコメント~
1着 フリートストリート(福永騎手)
「ペースが遅く、楽に2番手につけられました。抜け出してから遊んで詰め寄られましたが、着差以上に強い内容でした」

2着 シグナルプロシード(ウィリアムズ騎手)
「すごくゲートも良く、自分から出て行きました。コーナーコーナーでロスがありましたが、最後脚も使っていますし、3歳でこの内容ならこれから楽しみです」

3着 エアラギオール(内田博騎手)
「もう少し前へ行きたかったですが、スピードが足りませんでした。4番手から早めに行きましたが、上がりが速い分、捉え切れませんでした」

5着 コスモイフリート(嘉藤騎手)
「手応えも良く、勝ち馬、2着馬の後ろからレースをしました。ビシッと攻め馬も出来ましたし、このクラスでのメドも立ったと思います」