【すずらん賞】(札幌)~オデュッセウスが人気に応える [News]
2015/09/06(日) 16:21
札幌10Rのすずらん賞(2歳オープン・芝1200m)は1番人気オデュッセウス(三浦皇成騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒0(良)。3/4馬身差の2着に8番人気フレンチイデアル、さらに3/4馬身差の3着に2番人気ボーダレスが入った。

オデュッセウスは美浦・手塚貴久厩舎の2歳牡馬で、父ファルブラヴ、母ライツェント(母の父スペシャルウィーク)。通算成績は3戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 オデュッセウス(三浦皇成騎手)
「強いですね。追ってからしっかりしていました。今日は馬場状態などいろいろ考えて乗りました。自分で競馬を作って抜け出して、しっかり伸びてくれましたし、完勝でした。1200mがベストの馬だと思います」

2着 フレンチイデアル(岩橋勇二騎手)
「出遅れてしまいましたし、向正面で狭いところに入ってしまいました。芝でも問題なく、あそこまで行ったら勝ちたかったですね」

4着 ドナルチア(菱田裕二騎手)
「追い切りに乗って、馬場の悪いところを通るのはよくないと感じましたので、馬場のいいところを走らせました。道中、折り合いもつきましたし、収穫あるレースでした」

5着 ジャーニーマン(桑村真明騎手)
「トモが緩く、後ろからの競馬になるのはいつものことです。芝の方が道中の反応がよく、手応えはよかったです。ただ、馬群の中で動きづらく、脚を余してしまいました。最後の脚は目立っていただけに、もったいない競馬になってしまいました」