【西日本スポーツ杯】(小倉)~ミッキーシーガルが逃げ切る [News]
2015/09/06(日) 16:17
小倉10Rの西日本スポーツ杯(3歳以上1000万下・ダート1700m)は6番人気ミッキーシーガル(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分41秒9(不良)。アタマ差の2着に3番人気スーサンジョイ、さらに4馬身差の3着に1番人気メイショウウタゲが入った。

ミッキーシーガルは栗東・池江泰寿厩舎の3歳牡馬で、父ネオユニヴァース、母ラリズ(母の父Bernstein)。通算成績は8戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ミッキーシーガル(川田将雅騎手)
「1400mでレースをしていた馬ですし、1700mでは楽にいい位置をとることができました。とにかく気持ちが大事な馬なので、気持ちを切らさないように気をつけて行きました。最後に併せてくる馬がいた分、またがんばってくれました」

2着 スーサンジョイ(和田竜二騎手)
「折り合いに専念していきました。最後はつかまえられると思いましたが、トビの大きい馬で手応えほどはビュッと伸びてはくれませんでした」

3着 メイショウウタゲ(武幸四郎騎手)
「よくがんばっていますが、この馬には最悪の馬場と枠順でした」

12着 エーシンエポナ(C.ルメール騎手)
「ペースが速く、4コーナーで他馬にぶつけられ、そこでストップしてしまいました」