【両津湾特別】(新潟)~ゴドリーが4馬身差で快勝 [News]
2015/09/06(日) 16:05
新潟9Rの両津湾特別(3歳以上500万下・ダート1800m)は1番人気ゴドリー(蛯名正義騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分53秒4(稍重)。4馬身差の2着に4番人気マイネルボルソー、さらに3/4馬身差の3着に6番人気ショウナンバローネが入った。

ゴドリーは美浦・武井亮厩舎の5歳牡馬で、父Henny Hughes、母Aldebaran Light(母の父Seattle Slew)。通算成績は8戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ゴドリー(蛯名正義騎手)
「やっとバランスよく走れるようになりました。東京ダート1400~1600mの方がもっと楽に走れるかもしれません。今日は強い競馬でした」

2着 マイネルボルソー(柴田大知騎手)
「内容はよかったです。こういう速い馬場は厳しいですが、位置取りがよく、うまくレースを運べました。最後もいい脚を使っています。今日は相手が悪かったです」

3着 ショウナンバローネ(吉田隼人騎手)
「外枠で出脚よく、楽に追走していきました。勝ち馬にはあっという間に離されてしまいましたが、そこからもよくがんばっています。パワータイプでトビも大きいので、パサパサの馬場が合っていると思います」

4着 アサクサスターズ(M.デムーロ騎手)
「今日はペースが遅く、もう少し流れてほしかったです。1600mくらいの方がいいかもしれません。よくがんばっています」

5着 アースコネクター(戸崎圭太騎手)
「スタートで躓いてしまいました。外々を回りながらもよくがんばっています」