【2歳未勝利】(小倉1R)~タンギモウジアが勝利 [News]
2015/09/06(日) 15:21
小倉1Rの2歳未勝利(芝1200m)は1番人気タンギモウジア(岩田康誠騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒3(重)。1馬身1/4差の2着に4番人気マーブルフレンテ、さらにクビ差の3着に8番人気キンシロケットが入った。

タンギモウジアは栗東・橋口弘次厩舎の2歳牝馬で、父ハーツクライ、母シアトルサンセット(母の父Belong to Me)。通算成績は4戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 タンギモウジア(岩田康誠騎手)
「少し乗り難しいところがありますが、しっかり1200mにも対応して、自分のレースをしてくれました。直線は余裕がありましたが、もう少し気持ちに前向きさがほしいです。距離はマイルぐらいの方がいいと思います」

2着 マーブルフレンテ(松山弘平騎手)
「スタートよく、いいポジションでレースを運べましたが、相手が一枚上でした」

3着 キンシロケット(田中健騎手)
「道中はいい手応えで、勝った馬を外に行かせて、その内で運びました。いつも安定して走る馬ですし、チャンスはありそうです」

4着 スナークスカイ(鮫島良太騎手)
「モタれると聞いていましたが、まずまず上手に走ってくれました。メドの立つ内容だったと思います」

5着 ロックオン(浜中俊騎手)
「スタートもいいですし、短いところが合っていそうですが、まだ体が緩く、フワフワして伸び切れませんでした。絞れてくれば変わってくると思います」

13着 チョウキタイ(武豊騎手)
「前走ほどの行きっぷりがありませんでした。敗因はまだつかみきれていません」