【燕特別】(新潟)~ルミナスウォリアーが3馬身差で快勝 [News]
2015/09/05(土) 15:51
新潟9Rの燕特別(3歳以上500万下・芝2200m)は1番人気ルミナスウォリアー(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分12秒2(良)。3馬身差の2着に2番人気トレジャーマップ、さらに1馬身3/4差の3着に7番人気キュリオスティーが入った。

ルミナスウォリアーは美浦・和田正一厩舎の4歳牡馬で、父メイショウサムソン、母ルミナスハッピー(母の父アグネスタキオン)。通算成績は11戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ルミナスウォリアー(戸崎圭太騎手)
「1000万条件で2着のある馬で、力は上です。スローだと思っていたので、いつもより前のポジションにつけましたが、よく我慢していました。抜け出すときの脚も速かったです。力通りです」

2着 トレジャーマップ(内田博幸騎手)
「いつもよりゲートが悪く、道中の行きっぷりもよくありませんでした。それでもがんばっていますが、最後は切れの差が出ました」

3着 キュリオスティー(柴田善臣騎手)
「ハミをとらないと聞いていましたが、レースではとりっぱなしでした。このくらいの距離がいいのでしょう。忙しいと嫌気が差すのかもしれません」

4着 ヴァルコイネン(田辺裕信騎手)
「最後に反抗するので、道中の手応えほど伸び切れません」