【新潟記念】美浦レポート~スイートサルサ [News]
2015/09/02(水) 16:17
6日(日)新潟競馬場で行われる新潟記念(GIII)に出走予定のスイートサルサ(牝5 美浦・菊川正達厩舎)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◯スイートサルサについて菊川正達調教師

「(前走について)ヴィクトリアマイル当時は東京で前残りのレースが続いていましたし、この馬にとっては展開が向かなかったのでしょうね。レース後は放牧に出て、回復具合を見ながらゆっくりさせました。府中牝馬ステークスを目標にしていて、その前にどこか使おうと思い、新潟にも実績があるのでこのレースに向けて調整してきました。5週間前くらいに厩舎に戻り、しっかり乗り込んでいますので、いい状態でレースに向かえると思います。

(最終追い切りについて)先週、先々週と併せ馬でしっかりと負荷をかけましたが、やはり間隔があいている分、それなりに時計を出そうとは思っていました。終いは反応をみる程度。反応はよかったです。

昨年末の愛知杯で3着していますし、距離に関しては融通が利くと思っています。今回は牡馬との対戦、骨っぽい相手が揃いましたが、このぐらいの距離で結果を残してくれると今後の選択肢が広がります。春に重賞を勝ちましたが、重賞1つで終わる馬ではないと思っていますので、秋につながるレースができればと思っています」

(取材:小塚歩)