【新潟記念】美浦レポート~マイネルミラノ [News]
2015/09/02(水) 16:09
6日(日)新潟競馬場で行われる新潟記念(GIII)に出走予定のマイネルミラノ(牡5 美浦・相沢郁厩舎)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◯マイネルミラノについて相沢郁調教師

「函館記念では大外枠を引いてしまい、ハナに立つまでに脚を使ってしまいました。前半1000mを58秒台で行ってしまいましたから、最後は止まってしまいました。枠の不利が出てしまいましたね。レース後は放牧に出さずに美浦に戻し、前走が納得行かなかったので今回のレースに目標を合わせてやってきました。

(最終追い切りについて)やれば動いてしまう馬ですし、先週はびっしりやって時計を出していますので、今朝は馬なりでの調整でした。このレースに合わせて調整してきましたので、状態に関しては問題ありません。

今回は新潟の外回り、逃げ馬は逃げやすいけれども直線で捕まりやすいというイメージを皆さん持たれると思いますが、逆にハマる可能性もあるのではないかと思っています。向正面が長くてすんなりと先手がとれて、ペースは速くならないでしょうから、最後の直線で我慢できるか、でしょう。ただ、単騎で行けるなら行けばいいですし、絡まれるようなら控えてもいいですし。控えるレースでも頑張ってくれていますから、あまり決め付けないほうがいいのかもしれませんね。

どこかで重賞を勝てる馬だと思っています。それが今回になるんじゃないかなという気がしています」

(取材:小塚歩)