【新潟記念】栗東レポート~マジェスティハーツ [News]
2015/09/02(水) 15:50
☆9月6日(日曜日)新潟競馬場で行われるサマー2000シリーズ第5戦、第51回新潟記念(芝2000m,サラ3歳以上,オープン GIII ハンデ)に出走を予定しているマジェスティハーツについて追い切り後、関係者のコメントは以下の通り。

◎マジェスティハーツについて、森一馬騎手

・前走の関屋記念はこの馬の持ち味を生かしたレースができたものの、先行した馬に残られる悔しいレースになりました。

・今回のレースは中2週ということで、一週前追い切りは時計を出す必要も無いということでレースに向けて息を整える内容でイメージ通りでした。

・今週も全体の時計は出す必要は無いということで終い重点、イメージ通りの追い切りで満を持してレースに臨める状態です。

・左回りも長い直線も結果が出ています、2000mも歓迎材料です。もたれる癖についても前走からトライアビットというハミを使って軽減されています。

・雨が降るといい結果が出ていません、できればパンパンの良馬場で走らせて上げたいですね。

・僕自身が2歳時から跨って想い入れの強い師匠の馬、だからこそこの馬で重賞を勝ちたいですね。

取材:檜川彰人.