【石狩特別】(札幌)~ボルドネスが3馬身半差で快勝 [News]
2015/08/30(日) 16:36
札幌9Rの石狩特別(3歳以上500万下・ダート1700m)は3番人気ボルドネス(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分45秒2(良)。3馬身半差の2着に8番人気セルリアンラビット、さらにハナ差の3着に4番人気デモニオが入った。

ボルドネスは美浦・大竹正博厩舎の3歳牡馬で、父ハーツクライ、母エンプレスティアラ(母の父クロフネ)。通算成績は9戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ボルドネス(M.デムーロ騎手)
「瞬発力のあるタイプの馬なので芝よりもダートの方がいいようです。以前、東京で乗ったときは2400mのレースでしたが、距離も今回の方が合っていたのではないでしょうか」

2着 セルリアンラビット(戸崎圭太騎手)
「前半ついていけない感じでしたが、向正面ぐらいで行くようになりました。馬が競馬を知っているようで、狭いところも割っていきました。今後も展開とメンバー次第というところでしょう」

6着 スペースクルーズ(J.モレイラ騎手)
「ダートの馬の足跡に驚いているようだった。最後には余力がなくなってしまったが、馬はがんばってくれた」