【五頭連峰特別】(新潟)~クラウンレガーロが2番手から抜け出す [News]
2015/08/30(日) 16:16
新潟9Rの五頭連峰特別(3歳以上1000万下・芝1600m)は9番人気クラウンレガーロ(吉田隼人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分33秒5(稍重)。1馬身1/4差の2着に3番人気ストーンウェア、さらにアタマ差の3着に15番人気アドマイヤコリンが入った。

クラウンレガーロは美浦・天間昭一厩舎の5歳牡馬で、父グラスワンダー、母エクストラニュース(母の父エンドスウィープ)。通算成績は15戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 クラウンレガーロ(吉田隼人騎手)
「ゲートだけは気をつけていましたが、一歩目はしっかりと出てくれました。その後フワッとするところがあったので、ハミをとらせていきました。馬場の内側が悪いわけではないのですが、いいところを走らせました。他の馬に来られたらまた伸びる感じで余裕がありました。馬場も大丈夫でした」

2着 ストーンウェア(田辺裕信騎手)
「馬場のいいところを通ることができました。勝った馬は強かったです」

3着 アドマイヤコリン(北村宏司騎手)
「今日はいい条件だと思っていました。一歩目が速くなかったのですが、内を通ってリカバーできました。迫るところまではいったのですが......。勝つだけのものはあります」

4着 マンゴジェリー(松岡正海騎手)
「良馬場ならもっと切れるのですが......。このクラスではもう順番です」