【ひまわり賞】(小倉)~キリシマオジョウがデビュー2連勝 [News]
2015/08/29(土) 16:29
小倉9Rのひまわり賞(2歳オープン、九州産馬限定、芝1200m)は1番人気キリシマオジョウ(小牧太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒8(良)。3馬身1/2差2着に2番人気カシノエイシ、さらに1馬身1/2差で3着に3番人気チェストケホークが入った。

キリシマオジョウは栗東・橋口弘次厩舎の2歳牝馬で、父スクワートルスクワート、母ラッキービクトリー(母の父Dynaformer)。通算成績は2戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 キリシマオジョウ(小牧騎手)
「順当勝ちでしたね。ただ、一本調子なところがあるので、これから上を目指すにはさらに力をつけて行く必要があるでしょうね。最後は脚が上がったので必死でした。勝たなければいけない馬で、最低限の仕事が出来て良かったです」

(橋口弘次郎調教師)
「スタートも抜群で、二の脚も速かったですし、完勝でしたね。この後は休ませます。九州産の星として、ぜひ桜花賞を目指したいですね」

2着 カシノエイシ(国分優騎手)
「この馬のレースは出来ました。相手が強かったです」

6着 ホーザンポントス(鮫島良太騎手)
「いいスピードがありますし、前々で運んで頑張ってくれました。(親子3人で騎乗して)この先どれだけあるか分からないですし、感動しました」