【メイクデビュー】(札幌5R)~クインズサターンが勝利 [News]
2015/08/29(土) 16:01
札幌5Rのメイクデビュー札幌(ダート1700m)は4番人気クインズサターン(岩田康誠騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒6(良)。アタマ差2着に7番人気ジョリガーニャント、さらに1馬身1/4差で3着に1番人気ブレイキングザロウが入った。

クインズサターンは栗東・野中賢二厩舎の2歳牡馬で、父パイロ、母ケイアイベローナ(母の父クロフネ)。

~レース後のコメント~
1着 クインズサターン(岩田騎手)
「前半は馬が戸惑っていたのか、進んで行きませんでした。2コーナーあたりから追い通しでしたが、ムチを入れたら反応して、最後はいい脚を使ってくれました」

3着 ブレイキングザロウ(M・デムーロ騎手)
「馬がまだ子供です。出遅れましたが、すぐ好位につけて、頑張りましたが、最後は脚が上がってしまいました。次は良くなると思います」

5着 アポロスウィフト(勝浦騎手)
「この距離など条件が合うのか分かりませんでしたが、内容としては良かったと思います」

6着 ジークイーン(藤岡康騎手)
「ハナを切って逃げましたが、勝負どころで苦しくなりました。もう少しスタミナがついてくるといいでしょう。フットワークはいい馬です。距離はもう少し短い方がいいかもしれません」

8着 ボーントゥウインズ(モレイラ騎手)
「内側に入れて競馬をしたかったが、キックバックを嫌がって走るのを1回止めてしまった。外に出して立ち直そうと必死に追ったが、なかなか進んでいかなくてタフなレースになってしまった」

11着 ニシノラック(ウィリアムズ騎手)
「スタートは良かったが、レース経験を積ませる必要があると思う。そうすれば上位になれると思う」

13着 ヤマン(ジャルネ騎手)
「スタートで頭を上げてしまった。ペースが上がった時、ついて行けなかったので、もう少し長い距離の方がいいと思う」