【新潟2歳S】栗東レポート~ルグランフリソン [News]
2015/08/26(水) 15:28
 30日(日)に新潟競馬場で行われる第35回新潟2歳ステークス(GIII・芝1600m)に出走するルグランフリソン(牡2、栗東・中竹和也厩舎)について、追い切り後の中竹和也調教師のコメントは以下の通り。

「新馬戦は道中で幼さを見せるところもありましたが、能力を見せてくれましたね。途中で先頭に立って物見をしながら走っていましたが、それでも押し切ってくれましたから、強いなと思いました。

 大きな反動もなく、すぐに乗り出すことができましたし、順調にここまで来られました。この中間は緩まないように、週に2回強めに乗って今週まで調整してきました。今朝は坂路で併せ馬、相手を後ろから追いかける形にして最後は一杯に追って、という指示でした。しっかり動けていましたし、前向きに走れていたと思います。1回競馬を経験して馬体にメリハリも出てきましたし、良い状態で挑めると思います。

 今回は物見もなくなるんじゃないかと思いますし、同じ舞台を一度経験できているのは強みでしょう。今朝の追い切りでも感じましたが、柔軟性のある動きができますし、そのあたりが能力にもつながっているのかなと思います。精神的な幼さがすぐに改善されることはないと思いますが、前回以上のパフォーマンスを期待したいですね。

 今後は、精神的な成長も促すように育てていければと思っています。まだまだ幼さはありますが、元気一杯に走ってくれると思いますし、その元気な走りをぜひ応援してあげてください」

(取材:大関隼)