【新潟2歳S】美浦レポート~ペルソナリテ [News]
2015/08/26(水) 12:35
 30日(日)に新潟競馬場で行われる新潟2歳ステークスに出走を予定しているペルソナリテについて相沢郁調教師のコメントは以下の通り。

「ここまで期待以上の走りをしてくれています。前走のダリア賞では直線で不利があり、普通なら下がるところで凄い根性を見せてくれました。常識はずれというか、すごい末脚でした。
 その後は中2週で小柄な牝馬ですから、ここまで調整程度でやってきました。今朝の追い切りは柴田大知騎手が乗ってウッドコースで単走でやりました。前に馬を置いて馬なりで、あまり追わなくていいと指示を出しましたが、気分良く走り、無理はしないで速い時計が出ました。それだけ調子が良いということだと思って言います。
 厩舎では人懐っこくて手がかからない馬です。距離は1600メートルになりますが、府中で勝っているので問題はないでしょう。これから強い馬と戦っていくことになりますが、変な走りはしないと思っています。全身がゴムマリのように柔らかいところがこの馬の良さです。すごくいいフットワークをします。なかなかこういう馬はいません。
 新潟の直線は長いので、馬の気持ちを損ねないで騎手が乗ってくれたらいいです。いいレースになると思っています。」

(取材:小林雅巳)