【英彦山特別】(小倉)~ジュンスパーヒカルがゴール前で抜け出す [News]
2015/08/23(日) 15:59
小倉9Rの英彦山特別(3歳以上500万下・芝2000m)は8番人気ジュンスパーヒカル(藤岡佑介騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分00秒4(良)。1馬身1/4差の2着に5番人気カレンラストショー、さらにハナ差の3着に2番人気イイデフューチャーが入った。

ジュンスパーヒカルは栗東・友道康夫厩舎の3歳牡馬で、父ファルブラヴ、母フラッシュウェーブ(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は7戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ジュンスパーヒカル(藤岡佑介騎手)
「流れに乗せていくつもりで、ある程度前の位置につけていきました。3コーナーで自分から動こうかとも思いましたが、動かずに正解でした。脚がたまりました。芝に替わってこんなレースができるのですから、センスのある馬です」

2着 カレンラストショー(松若風馬騎手)
「出たなりにいい位置で楽な感じでレースができました。直線で隣の馬と馬体が合うと根性を出してくれたのですが、内の馬に一気に抜けられてしまいました」

3着 イイデフューチャー(幸英明騎手)
「いい流れでレースができたのですが、他馬に途中から競られる形になったのが最後に響きました。少しもったいないレースでした」

4着 マイネリベルタス(柴田大知騎手)
「うまくいったかと思ったのですが、ゴール寸前で交わされてしまいました。馬は本当によくがんばっているのですが......」