【メイクデビュー】(新潟5R、6R)~ケルフロイデ、タンタラスノオカが勝利 [News]
2015/08/22(土) 15:11
新潟5Rのメイクデビュー新潟(芝2000m)は1番人気ケルフロイデ(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分05秒9(良)。3/4馬身差の2着に6番人気ドンチャブ、さらに3/4馬身差の3着に5番人気ヤマニンシルフが入った。

ケルフロイデは美浦・加藤征弘厩舎の2歳牡馬で、父キングカメハメハ、母ケルアモーレ(母の父Monsun)。

~レース後のコメント~
1着 ケルフロイデ(M.デムーロ騎手)
「スローペースで、先頭に立ってから物見をしていました。いい馬です。よくがんばってくれました」

2着 ドンチャブ(内田博幸騎手)
「ペースが遅くて、ジワッと上がっていきました。まだ馬が固まっていなくて、これからではないかと思います」

4着 アポロオスカー(西田雄一郎騎手)
「稽古からいい切れ味があると思っていました。前半はチグハグな面もありましたが、よく走ってくれています」

7着 オールプリュネル(蛯名正義騎手)
「トモがまだ頼りなくて、最後は止まってしまいました。将来的に距離がもつ馬になると思います」


新潟6Rのメイクデビュー新潟(芝1400m)は4番人気タンタラスノオカ(岩田康誠騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒8(良)。1馬身1/4差の2着に5番人気ジュエリーストーム、さらに3/4馬身差の3着に1番人気スマートスペクターが入った。

タンタラスノオカは美浦・田中清隆厩舎の2歳牡馬で、父アッミラーレ、母カンタベリーラヴ(母の父マイネルラヴ)。

~レース後のコメント~
1着 タンタラスノオカ(岩田康誠騎手)
「気のいい馬ですが、行かせず脚をためました。直線では期待通りの脚を使ってくれました。グッドレースでした。今後どれだけ成長できるかを楽しみにしたいです」

(田中清隆調教師)
「期待通りでした。今後については未定ですが、距離はもつでしょう。2000mぐらいまでなら問題ないと思います」

2着 ジュエリーストーム(大野拓弥騎手)
「実戦に行ってズブいところがありましたが、直線ではいい走りをしたと思います。道中、勝ち馬に目標にされたところもありました。距離は1400~1600mぐらいがいいと思います」

4着 ビナイーグル(和田竜二騎手)
「ゲートをうまく出られませんでした。しかし、終いはいい脚を使ってくれました。距離はもっとあってもいいかもしれません」