【メイクデビュー】(小倉5R)~キンショーユキヒメが勝利 [News]
2015/08/16(日) 15:23
小倉5Rのメイクデビュー小倉(芝1200m)は1番人気キンショーユキヒメ(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒7(良)。3/4馬身差の2着に6番人気ドゥーカ、さらに2馬身半差の3着に2番人気テゾーロミノルが入った。

キンショーユキヒメは栗東・中村均厩舎の2歳牝馬で、父メイショウサムソン、母アップルティー(母の父サンデーサイレンス)。

~レース後のコメント~
1着 キンショーユキヒメ(中村均調教師)
「500キロ近い牝馬ですが、おとなしく素直な馬で、順調に仕上げることができました。スタートは悪かったものの、二の脚が速く、うまいレースができました。今後は瞬発力を磨いていければと思います。次は牝馬限定の少し長めの距離のレースに向かう予定です」

2着 ドゥーカ(国分優作騎手)
「前の馬がやりあう形でしたから、結果的にいい位置でレースができました。展開の利もありましたが、最後の伸びは目立ちました。実戦タイプの馬です」

3着 テゾーロミノル(鮫島克駿騎手)
「まだ若いところを見せていますが、それでもこれだけ走るのですから能力があります。次はかなり上積みがあると思います」

4着 ワイエムデマクール(北村友一騎手)
「まだ余裕のある体でオットリした感じでしたから、使って次は上積みがあると思います」

8着 サイタスリーレッド(秋山真一郎騎手)
「まだ全体的に若いですね。今日の感じだとダートの方が合っているかもしれません」