JRA宮崎育成牧場出身の九州産馬、3走目での初勝利について [News]
2015/08/15(土) 17:33
本年4月までJRA宮崎育成牧場で競走馬としてのトレーニングを行っていた22頭のうち、唯一の九州産馬であったチェストケホークは、本日の小倉1Rの2歳未勝利戦(九州産馬限定、芝1200m)に出走し、通算3戦目で初勝利を挙げた。

~頃末憲治 JRA宮崎育成牧場業務課長のコメント~
「先週のレースよりスタートが良く、余裕を持ってレースを運べたことが、最後の直線での鋭い追い込みにつながったと思っています。次走の九州産2歳馬のチャンピオンを決めるひまわり賞に向けて、視界良好と言えるのではないでしょうか」

~本田土寿氏(生産者)のコメント~
「前走3着のレースでは直線でよく伸びていたので、今日も前団についていれば勝機はあると思っていました。母(ドラゴンウィン)も父(ブラックホーク)も亡くなっているので、この馬に期待していました。今日は長女の結婚式でもあり、最高のお祝いになりました。育成していただいたJRA宮崎育成牧場と池上昌和厩舎スタッフの皆様に感謝しています」