【阿蘇S】(小倉)~伏兵ヴァンヌーヴォーが積極策で押し切る [News]
2015/08/15(土) 16:36
小倉11Rの阿蘇ステークス(3歳以上オープン、ハンデ、ダート1700m)は10番人気ヴァンヌーヴォー(秋山真一郎騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分42秒6(良)。5馬身差2着に2番人気キクノソル、さらにクビ差で3着に1番人気ランウェイワルツが入った。

ヴァンヌーヴォーは栗東・角田晃一厩舎の6歳牡馬で、父Cherokee Run、母ニューチャプター2(母の父A.P. Indy)。通算成績は28戦6勝。

~レース後のコメント~
1着 ヴァンヌーヴォー(秋山騎手)
「前回のレースでも動いて行ったのですが、少し距離が長い感じがしました。今日は小回りの1700mで、いいイメージで乗りました。この条件は合っているようです」

3着 ランウェイワルツ(北村友騎手)
「内枠でしたから、1コーナーで窮屈になって前の馬に触れて躓いてしまいました。向正面でも馬群がバラけず、動くことが出来ませんでした。申し訳ない結果になってしまいました」

4着 トウシンイーグル(和田騎手)
「道中はいい感じで行っていたのですが、4コーナーでブレーキを掛ける感じになりました。再びエンジンが掛かって追い上げたのですが...」

5着 ワンダーコロアール(幸騎手)
「勝ち馬が早めに動いて来た時に一緒に動いて行けば良かったのかもしれません。動いていれば結果は違ったと思います」