【宮崎特別】(小倉)~カシノワルツが差し切りV [News]
2015/08/15(土) 16:09
小倉10Rの宮崎特別(3歳以上1000万下、芝1200m)は9番人気カシノワルツ(義英真騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒1(良)。1/2馬身差2着に1番人気リアルヴィーナス、さらに1馬身3/4差で3着に8番人気ゼンノコリオリが入った。

カシノワルツは美浦・二本柳俊厩舎の5歳牝馬で、父ローエングリン、母マキノワルツ(母の父ダンスインザダーク)。通算成績は47戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 カシノワルツ(義騎手)
「前走、内枠で揉まれるレースでしたが、前が空いてからいい脚を使ってくれました。ですから、今日は外枠ということもあり、揉まれることなく思い通りのレースが出来ました。最後もいい脚でした」

2着 リアルヴィーナス(秋山騎手)
「まさか後ろから差されるとは...。そういうイメージはありませんでした。今日は行きっぷりも良く、自信を持ってレースをしましたが...」

3着 ゼンノコリオリ(武幸騎手)
「夏もこの馬には合うのかな。とにかくスタッフが上手に仕上げてくれました。ゲートも出て、流れに乗れば、これくらいの脚は使ってくれます。併せてからの根性もいいですね」

4着 サンライズポパイ(国分優騎手)
「ためればラストはこれくらい走ります。よく伸びています。ただ、3着争いで競り負けたのは悔しいですね」

5着 エルカミーノレアル(浜中騎手)
「前半力んだ分、終いが甘くなりました。道中もっと楽に走れたら良かったのですが...。ダッシュ力のある分、1200mはいいと思います」