【2歳未勝利】(札幌1R、2R)~ドゥラリュール、ラブレオが勝利 [News]
2015/08/15(土) 15:00
札幌1Rの2歳未勝利戦(ダート1700m)は1番人気ドゥラリュール(横山典弘騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒1(良)。3馬身差2着に8番人気ベルゼブブ、さらにハナ差で3着に2番人気ジュアンマリエが入った。

ドゥラリュールは美浦・藤原辰雄厩舎の2歳牡馬で、父ゴールドアリュール、母グランドホイッスル(母の父シアトルスズカ)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 ドゥラリュール(横山典騎手)
「順当勝ちです。ここを勝ったことでこの後が楽になりますから、良かったと思います」

2着 ベルゼブブ(菱田騎手)
「使った上積みもありましたし、今日はペースにも恵まれました」

3着 ジュアンマリエ(福永騎手)
「勝負どころで置かれましたが、最後はまた来てくれました。ダートは問題ありませんでした」

4着 ミッテルレギ(井上騎手)
「ムチを使いながら、促しながら行きました。最後もしぶとく脚を使ってくれています」


札幌2Rの2歳未勝利戦(芝1800m)は1番人気ラブレオ(三浦皇成騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分50秒1(良)。2馬身1/2差2着に2番人気レインボーライン、さらに1馬身1/4差で3着に5番人気ガンコが入った。

ラブレオは美浦・新開幸一厩舎の2歳牡馬で、父シンボリクリスエス、母ミルクトーレル(母の父ダンスインザダーク)。通算成績は3戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 ラブレオ(三浦騎手)
「イレ込みがすごかったです。これまでの競馬を見ていて、今日は自分から競馬を作って早めに動いて行きました。内容的には完勝でしたが、まだまだこれからという感じがします」

2着 レインボーライン(四位騎手)
「勝負どころでペースが落ち着いてしまっていました。あそこがもう少し流れてくれていたらと思います」

4着 カラクプア(ルメール騎手)
「もっと長い距離の方がいいと思います」

9着 サトノアルカディア(松田騎手)
「まだ馬が本気を出していない感じですね」