【メイクデビュー】(小倉5R、6R)~パールフューチャー、メイショウスイヅキが勝利 [News]
2015/08/09(日) 15:32
小倉5Rのメイクデビュー小倉(芝1800m)は1番人気パールフューチャー(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分50秒2(良)。1馬身1/4差の2着に5番人気トウケイイダテン、さらに半馬身差の3着に6番人気シゲルシーラカンスが入った。

パールフューチャーは栗東・中内田充厩舎の2歳牡馬で、父ネオユニヴァース、母スターペスミツコ(母の父カーネギー)。

~レース後のコメント~
1着 パールフューチャー(川田将雅騎手)
「スムーズに競馬ができました。まだまだこれからレースを使ってよくなってくると思います。無事に初戦を終えられてよかったです」

(中内田充正調教師)
「ジョッキーがうまく誘導してくれて、終いも無理せずに伸びました。線も細いし、まだ実が入っていません。これからの馬です。今後が楽しみです」

2着 トウケイイダテン(鮫島克駿騎手)
「調教の動きがよく、スムーズならこれくらいやれると思っていました。乗りやすく、課題も特にありません。初戦としてはいい内容でした」

3着 シゲルシーラカンス(幸英明騎手)
「勝ち馬の後ろにつけて手応えもよかったのですが、4コーナーで動くに動けませんでした。反応したときにスッと前に行けていれば、また違ったと思います」


小倉6Rのメイクデビュー小倉(牝馬・芝1200m)は2番人気メイショウスイヅキ(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒9(良)。4馬身差の2着に4番人気ノーザンメジャー、さらに2馬身差の3着に1番人気ペイザージュが入った。

メイショウスイヅキは栗東・本田優厩舎の2歳牝馬で、父パイロ、母ヴィトンクイーン(母の父ダンスインザダーク)。

~レース後のコメント~
1着 メイショウスイヅキ(松山弘平騎手)
「道中しっかり脚をためられましたし、ラスト1ハロンで突き放してくれました。追ってからしっかり反応しましたし、素軽い感じの馬なので、距離が延びても問題なさそうです」

2着 ノーザンメジャー(幸英明騎手)
「思ったよりゲートの出が速くなかったのですが、終いはいい脚でした。次が楽しみです」

3着 ペイザージュ(浜中俊騎手)
「ずっと外へ逃げていましたし、気性的にまだ若いですね。能力はありますから、そのあたりが成長してくれればいいですね」