【メイクデビュー】(新潟5R、6R)~イモータル、プリンシパルスターが勝利 [News]
2015/08/09(日) 15:25
新潟5Rのメイクデビュー新潟(芝1800m)は1番人気イモータル(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分49秒8(良)。5馬身差の2着に8番人気ドゥスール、さらに半馬身差の3着に5番人気フィンガーポストが入った。

イモータルは栗東・須貝尚介厩舎の2歳牡馬で、父マンハッタンカフェ、母ショアー(母の父Acatenango)。

~レース後のコメント~
1着 イモータル(戸崎圭太騎手)
「初戦からセンスのよさを見せてくれました。追ってよさそうな馬で奥がありそうなタイプですし、クセもありません」

(須貝尚介調教師)
「強かったです。坂路よりもトラックの方がきれいでしなやかなキャンターをする馬で、新潟コースは合っていると思っていて、その通り走ってくれました。これだけ暑い日に走ったので、今後については無理せず体調を見ながら考えます」

2着 ドゥスール(江田照男騎手)
「馬なりでいけて、一瞬は勝ったかと思ったところから離されてしまいました。牝馬でテンションを上げずにゆったりいければ長くいい脚を使えます」

3着 フィンガーポスト(内田博幸騎手)
「返し馬でも苦労するなど難しい馬です。内がゴチャついていましたが、外へ出してからは伸びてくれました」

6着 グッドプリン(北村宏司騎手)
「駐立はよかったのですが、他馬に寄られたときに反応しすぎて、後ろからになりました。伸びる場面はありました」


新潟6Rのメイクデビュー新潟(芝1400m)は2番人気プリンシパルスター(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒3(良)。3/4馬身差の2着に5番人気ニシノジャーニー、さらに2馬身差の3着に4番人気コーサーが入った。

プリンシパルスターは栗東・矢作芳人厩舎の2歳牡馬で、父ダイワメジャー、母シルクプリマドンナ(母の父ブライアンズタイム)。

~レース後のコメント~
1着 プリンシパルスター(戸崎圭太騎手)
「返し馬ではヤンチャな面を見せていましたが、実戦では素直で賢いレースができました。先頭に立ってからは遊んでいましたが、いい感じの馬です」

2着 ニシノジャーニー(柴田善臣騎手)
「調教も今日の返し馬もすごくいい感じでした。素直で、いいものを持っていますし、小柄ですが、バネのある走りをします。今日は勝った馬が強かったです」

4着 コリーナ(北村宏司騎手)
「ゲートの駐立は悪かったですが、二の脚がつき、好位で運べました。慣れてくればと思います」

5着 オーシャンビュー(西田雄一郎騎手)
「新馬戦としては速い流れの中、よく踏ん張ってくれました。ためればもう少し切れ味がありそうです」