ペルーサがJRA史上最長勝利間隔の記録を更新 [News]
2015/08/08(土) 16:59
 札幌11レースで、ペルーサ(C.ルメール騎手)は2010年の青葉賞以来、5年3ヶ月8日ぶりに勝利を飾り、JRA史上最長勝利間隔の記録を更新した。
 これまでの最長記録はアドマイヤセナが2006年から2011年の間に記録した5年2ヶ月16日だった。

(JRA発表による)