【2歳未勝利】(小倉1R、2R)~カシノエイシ、ノーブルマーズが勝利 [News]
2015/08/08(土) 15:40
小倉1Rの2歳未勝利(九州産馬・芝1200m)は1番人気カシノエイシ(国分優作騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒9(良)。2馬身半差の2着に2番人気テイエムヤマンカミ、さらに3馬身半差の3着に6番人気チェストケホークが入った。

カシノエイシは栗東・日吉正和厩舎の2歳牡馬で、父エンパイアメーカー、母カシノエスケイプ(母の父スズカストリート)。通算成績は3戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 カシノエイシ(国分優作騎手)
「これまで2回レースを使いましたが、ここに狙いを定めて調整もうまくいきました。ここでは力が違っていた感じです。このあと夏バテしなければ次も楽しみです」

2着 テイエムヤマンカミ(鮫島克駿騎手)
「2戦目でしたが、前回は馬場が悪かったですし、調教では動く馬なので良馬場ならこれぐらいは走ると思っていました。最後までよくがんばっています」

3着 チェストケホーク(義英真騎手)
「思ったよりスタートで出てくれず、後ろからのレースになりました。最後はいい脚で伸びています。走り方から距離は延びた方がいいと思います」


小倉2Rの2歳未勝利(芝1800m)は2番人気ノーブルマーズ(高倉稜騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒6(良)。1馬身半差の2着に3番人気エキドナ、さらに2馬身半差の3着に12番人気ワンスインアライフが入った。

ノーブルマーズは栗東・宮本博厩舎の2歳牡馬で、父ジャングルポケット、母アイアンドユー(母の父Silver Hawk)。通算成績は4戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 ノーブルマーズ(高倉稜騎手)
「馬ごみを気にする馬なので、今日は小回りコースですから、思い切って前へ行ってみるつもりでした。うまく先頭に立ってレースができましたし、道中も楽な感じでした。途中で他馬に並んでこられたときもかえってこの馬にはいい形になった感じです」

2着 エキドナ(松山弘平騎手)
「向正面で他馬が動いていったときに下がる形になって、一旦ついて行けなくなりました。終いはまた脚を伸びているだけに、普通の流れだったら結果は違ったと思います」

3着 ワンスインアライフ(北村友一騎手)
「気性の難しい馬なので大外枠がどうかと思っていましたが、スムーズに前へ行けて、外枠がいい方に出ました。流れに乗って、よくがんばっています」

4着 アイアンマン(Z.パートン騎手)
「前回のレースに比べて、道中にプレッシャーを受け続けて、そのぶん脚をなくした形です」

6着 ホイールバーニング(藤岡佑介騎手)
「出脚がつかず、位置取りが後ろになったので、途中から動いていきました。しぶとそうな馬なので、流れに乗ってレースができるようになると楽しみです」

8着 ホットファイヤー(松若風馬騎手)
「前の位置でレースを運びたかったのですが、スタートでついて行けませんでした。最後はジリジリ来ていますから、前に行ければ違うはずなのですが......」