【レパードS】(栗東レポート)~クロスクリーガー [News]
2015/08/05(水) 17:27
 2連勝で臨んだジャパンダートダービーでは2着だったクロスクリーガー。今朝はウッドチップコースに入り、目標となる馬をかなり前に置いて外から徐々に差を詰めてゴール寸前で抜き去る形の調整。中3週だが比較的しっかりと調整された。

 調教後の関係者へのインタビューの内容は以下のとおり。

●クロスクリーガー(庄野靖志調教師)

◎ジャパンダートダービーはどんなレースでしたか?
 完敗でしたね。この馬のレースはできたと思うのですが、あの馬場であの位置で差し切られたのですから勝った馬は相当強かったということですね。

◎その後の調整はどうだったでしょう?
 ずっと厩舎で調教をして、通常通り、(次のレースへ向けての)乗り出しもうまく行きましたし特に変わったところはないですね。

◎レース後に変わったところはなかったでしょうか?
 使い込んできているので多少ですが疲れは見えているところはありましたが、それもここまでには持ち直しているので大丈夫だと思います。

◎今週の調教はどんな形でしたけしょうか?
 いつもどおりですね。併せ馬で追い切って、時計は予想より速くなったかと思いますが、動きは相変わらずいい動きをしていましたし問題ないと思います。

◎また力を出せる状態になっているということですね。
 そうですね。前回のジャパンダートダービーがピークと思っていますので、その状態を維持できればという気持ちで調整しています。

◎今回は新潟の1800メートルが舞台となりますが、左回りはどうでしょう?
 レースの上手な馬なので右回りも左回りも関係ないと思いますし、距離が1800メートルに短くなるのもこの馬に向くと思います。

◎前々の競馬でこれまで結果を出して来ていますね。
 強い競馬で勝ってきていますし、特に位置取りなども気にしていませんしね。今のところはスピードの違いで前に行っている形になっていますが、特に位置取りにこだわってはいませんし、あとは岩田騎手にお任せですね。

◎暑くなってきて体重の増減も出てくるかもしれませんが?
 数字的には大きな変動はないと思うのですが、暑くなって来たので夏ばてにならないように気をつけてやってきています。

◎今回はダート界の登竜門とも言えるレースかと思いますが?
 そうですね。例年このレースから古馬になって活躍する馬が沢山出ていますしね。ここはいい結果を出したいですね。

◎相手関係などこのレースに関してはどうでしょう?
 一緒に走ったことのない馬も沢山いますしね。古馬と戦って勝ってきている馬もいますし力関係は良く分かりませんが、この馬としては自分の競馬をしてくれればいいかなと思います。

◎現時点での一番のセールスポイントはどんなところでしょう?
 どうでしょう?心肺機能は間違いなくいいですし、あとはレースが上手でジョッキーの言う事を良く聞いてくれますし、レースがし易いということが一番ではないですかね。

◎最後の抱負を一言お願いします。
 暑くなってきましたが馬をしっかり管理していい結果を出したいと思っています。

(取材:佐藤泉)