【小倉記念】(栗東レポート)~ベルーフ [News]
2015/08/05(水) 17:21
 昨夜遅く雷鳴がとどろいた栗東トレーニングセンターだが雨が落ちることはなく、気温24度、この季節としては普通の蒸し暑い朝を迎えた。

 調教開始直後に馬場に入ったベルーフはウッドチップコースを2頭併走の調整。最後の直線でピッチを上げてフィニッシュした。

 調教後の関係者へのインタビューの内容は以下のとおり。

●ベルーフ(兼武弘調教助手)

◎12着だった皐月賞を振り返ってください。
 1コーナーで他の馬と接触する場面があって、そこで落鉄していたみたいです。それが影響したようなところもありますし、結果としては残念なことになりました。

◎レース後はどうだったでしょう?
 疲れが出まして全身がゴトゴトしてトモに疲れが溜まったようでダービーは自重して休養に充てました。

◎その後の4ヶ月はどう過ごしたのでしょう?
 ノーザンファームしがらきで入念にケアと乗り込みをしていただいて、こちらに帰って来てからは順調に乗れていますし、以前のような硬さは見られずトモの状態もいいと思います。

◎今週の調整はどうだったでしょうか?
 予定どおりでした。動きとしても見ていた感じは良かったと聞いていますし、納得できる内容でした。

◎4ヶ月の休養明けですが、レースに向けてのスイッチは入ってきた感じですか?
 気持ちの面でもスイッチは入ってきた感じですけどね。気難しい面のある馬なのでそこを気をつけながらという形ですが、体も仕上がってきていると思います。

◎今回は小倉競馬場でのレースですが?
 はじめてですけどね。正直、やってみないとわからないというところはあります。イメージとしてはこなせるだろうと思っています。距離も良さそうですね。

◎上の世代とも初めての対戦ですが?
 これもやってみないとわかりませんが、楽しみにはしています。

◎3歳馬で唯一の挑戦ですが、どのあたりがポイントになるでしょう?
 ある程度の位置につけて流れに乗ってという形になると思います。あとはこの馬のしぶとさを活かせればと思います。

◎最後に意気込みを一言お願いします。
 3歳馬はこの馬だけということで、この世代の力があることを見せたいと思いますので応援してください。

(取材:佐藤泉)