8月3日(月)「里帰りジョッキーズカップ、真島大輔騎手(大井)が優勝」ほか [全国競馬情報]
2015/08/03(月) 18:48
●● 重賞レースの結果 ●●
<8月1日(土)>
 盛岡競馬場(晴、良)で第38回すずらん賞(1600m、7頭立て)が行われた。
 先行した3番人気のヴェリイブライトが2番手から直線で先頭に立って6馬身差の圧勝。タイムは1分41秒2、勝利騎手は南郷家全。2着は逃げた1番人気のランドオウジ、2番人気のアフリカンハンターは3着だった。
 ヴェリイブライトは父メジロベイリー、母サクセスウイッチ(母父ブライアンズタイム)の牡5歳・青鹿毛。南関東から、3歳時まで在籍した岩手へ復帰。初戦で初重賞制覇を飾った。通算34戦4勝。

<8月2日(日)>
 盛岡競馬場(曇、良)で第37回せきれい賞(芝2400m、12頭立て)が行われた。
 向こう正面で一気に動いて先頭に立った5番人気のオールマイウェイ(岩手)、8番人気のシェイプリー(岩手)の2頭を追った3番人気のレジェンドロック(岩手)が直線で交わすと3馬身抜け出して優勝。タイムは2分31秒5、勝利騎手は山本聡哉。
 2番人気のヒラボクビクトリー(岩手)は2着、9番人気のエイトプリンス(岩手)は3着、1番人気のモズ(岩手)は最下位12着に敗れた。
 レジェンドロックは父マンハッタンカフェ、母ペリーヌ(母父トニービン)の牡3歳・黒鹿毛。5月にはまなす賞、サファイア賞と盛岡芝の重賞を連覇。勢いそのままに古馬を撃破して重賞3勝目。通算9戦4勝。

●● 九州出身騎手招待競走「COMEHOME九州 里帰りジョッキーズカップ」、真島大輔騎手(大井)が優勝 ●●
 佐賀競馬場では8月2日(日)、全国の地方競馬で活躍する九州出身騎手の招待競走「COMEHOME九州 里帰りジョッキーズカップ」が全2戦で行われ、2戦2勝の活躍を見せた真島大輔騎手(大井)が総合優勝した。2位は川原正一騎手(園田)、3位は真島正徳騎手(佐賀)だった。
 真島大輔騎手のコメント「本日は、暑い中お集まりいただきましてありがとうございました。これからも頑張りますので応援よろしくお願いします」
(さがけいばホームページによる)

●● 森泰斗騎手(船橋)、地方通算1500勝を達成 ●●
 8月3日(月)の船橋競馬5レースをキスミーソフトリーが勝ち、騎乗していた森泰斗騎手(船橋)が地方競馬通算1500勝を達成した。1998年4月のデビューで、18年目、14074戦目での1500勝達成となった。
(千葉県競馬組合からのリリースによる)

●● 坂口裕一騎手(岩手)、地方通算500勝 ●●
 8月1日(土)の盛岡競馬7レースをツクバコマチが勝ち、騎乗していた坂口裕一騎手(岩手)が地方競馬通算500勝を達成した。
 坂口裕一騎手は2003年4月のデビューで、13年目、5457戦目での500勝達成となった。
 坂口裕一騎手のコメント
「500勝は短いようで長い道のりでした。先週からリーチだったのですが、足踏みが続いていたので、勝ててホッとしています。いい馬に乗せていただいた馬主様はじめ、これまで支えてくれた関係者の方々に感謝しています。これからも一つ一つ勝ち鞍を増やして、1000勝を目指して頑張りたいです。今後とも応援よろしくお願いします」
(岩手競馬のホームページによる)

●● 石川倭騎手(北海道)、休業 復帰は未定 ●●
 石川倭騎手(北海道・米川昇厩舎)は、7月28日(火)の調教中に落馬し、左手部打撲傷の診断を受け、7月31日現在加療中。復帰については未定。
(ホッカイドウ競馬のホームページによる)

●● 各地の2歳戦の結果 ●●
<7月31日(金)>
 大井競馬場(晴、良)10レースのJRA指定競走・フレッシュスター特別(選抜戦、1200m、13頭立て)はラクテ(大井、上田健人騎手)が1分13秒7で勝利。ワイルドラッシュ産駒で4戦2勝。

<8月1日(土)>
 盛岡競馬場(曇、良)1レース(1200m、6頭立て)はバトルミンクス(齋藤雄一騎手)が1分17秒6で勝利。バトルプラン産駒で、2戦目の初勝利。
 2レース(1200m、5頭立て)はボーンインタイム(齋藤雄一騎手)が1分15秒6で勝利。サウスヴィグラス産駒で2戦2勝。
 佐賀競馬場(晴、良)3レースの2組(1300m、7頭立て)はカズノフクヒメ(岩永千明騎手)が1分28秒1で勝利。スリーロールス産駒で4戦1勝。

<8月2日(日)>
 盛岡競馬場(曇、良)3レースのファーストステップ(新馬戦、芝1000m、6頭立て)はカンパニー産駒のロチュス(齋藤雄一騎手)が59秒8で勝利。
 4レースのファーストステップ(新馬戦、芝1000m、6頭立て)はファルブラヴ産駒のダンストーンラヴ(村上忍騎手)が59秒9で勝利。
 佐賀競馬場(晴、良)5レースの1組(1400m、7頭立て)はラヴインアクション(真島正徳騎手)が1分32秒9で勝利。スウェプトオーヴァーボード産駒で2戦1勝。

<8月3日(月)>
 船橋競馬場(晴、良)1レースのハイビスカスデビュー(新馬戦、1000m、7頭立て)はキャプテントゥーレ産駒のクギヅケ(中野省吾騎手)が1分03秒2で勝利。
 2レースのハイビスカスデビュー(新馬戦、1000m、7頭立て)はワイルドラッシュ産駒のイッツマイタイム(本田正重騎手)が1分03秒3で勝利。