【新発田城特別】(新潟)~レッドカチューシャが直線抜け出す [News]
2015/08/02(日) 16:11
新潟9Rの新発田城特別(3歳以上500万下・芝1600m)は11番人気レッドカチューシャ(松岡正海騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分33秒2(良)。半馬身差の2着に5番人気クインズミラーグロ、さらに1馬身1/4差の3着に1番人気メイショウメイゲツが入った。

レッドカチューシャは栗東・矢作芳人厩舎の5歳牝馬で、父ディープインパクト、母デルモニコキャット(母の父Storm Cat)。通算成績は19戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 レッドカチューシャ(松岡正海騎手)
「ペースは速かったのですが、早めに前をつかまえに行きました。それに引っ張られて後ろに脚を使わせようと、早めに動きました」

2着 クインズミラーグロ(吉田豊騎手)
「初めて乗ったのでどうかと思いましたが、乗りやすかったです。縦長の展開で前が止まるだろうと思い、ゆっくりと行きましたが、肩ムチを入れたら反応しすぎてしまいました。先頭に立ったらフワフワとしていましたし、ちょっと先頭に立つのが早すぎました」

3着 メイショウメイゲツ(蛯名正義騎手)
「馬はよくなっているのですが、体が減ってしまいます。その分が出ているのでしょうか......」

4着 ウインスラッガー(大野拓弥騎手)
「現状は1600mの方がリズムを作りやすいです。最後はしっかりと伸びてくれました」

5着 パワースラッガー(田中勝春騎手)
「伸びそうで伸びませんでした」