【新潟競馬場開設50周年記念】(新潟)~ロンギングダンサーが最後方からまとめて捉える [News]
2015/08/01(土) 16:50
新潟11Rの新潟競馬場開設50周年記念(3歳以上1600万下ハンデ、芝2000m)は9番人気ロンギングダンサー(吉田豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分58秒1(良)。1/2馬身差2着に3番人気シャドウウィザード、さらに1馬身1/4差で3着に1番人気ピオネロが入った。

ロンギングダンサーは美浦・勢司和浩厩舎の6歳牡馬で、父シンボリクリスエス、母ダンスパートナー(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は23戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 ロンギングダンサー(吉田豊騎手)
「頭数も多くなく、じっくりと進め、直線でうまく捌けました。走る馬で、気分が向いてくれれば、これからも楽しみです。頭数が多くなって外に置かれた時の不安はありますが、今日のようにじっくりためて、馬のタイミングで伸びるようなレースが板につけば楽しみです」

2着 シャドウウィザード(戸崎騎手)
「負けはしましたが、元々能力のある馬が落ち着いて、成長を感じました」

3着 ピオネロ(蛯名騎手)
「休み明けだったのか、あるいは1ハロン長かったのでしょうか。伸びてはいるのですが、ジリジリで、スパッといける馬にやられました」

4着 エーシンマックス(石橋脩騎手)
「ハナに行ってもという指示でしたが、主張する馬がいたので、出すだけ出して控える形になりました。最後までよく頑張っています。背中の柔らかい、いい馬です。夏場がいいのかもしれません」

5着 サンマルホーム(内田博騎手)
「もう少し序盤でついて行ければ良かったのですが、内で寄られてしまいました。もったいなかったです。よく伸びているのですから大したものです。もっと外の枠でスムースなら良かったのですが...」